ヨコハマタイヤ、軽量タイヤをwebで100本限定販売!

橫浜ゴムは、最新の軽量化技術を用いたタイヤ「BluEarth-air EF21(ブルーアース・エアー・イーエフ・ニーイチ)」を12月5日から数量限定で発売する。

今回発売されるタイヤのサイズは205/55R16 91Vの1サイズのみで、最先端技術を駆使した特別モデルとして、ヨコハマタイヤウェブサイトで100本限定で販売される。

価格は3万996円(1本)。これに送料が2160円(1本)かかる。

 

「BluEarth-air EF21」は、燃費向上を目的とした車両全体の軽量化への貢献や、使用材料の省資源化による環境貢献を目指して開発。ヨコハマの最新軽量設計技術を採用し、軽量で薄く、かつ高剛性な構造を実現。ヨコハマの一般的なタイヤの質量(ADVAN dB V551で比較)と比べて約25%の軽量化を図っている。

また、新たに開発した専用コンパウンドと最先端のゴム混合技術「A.R.T. Mixing」(※)を採用。国内のタイヤラベリング制度では、転がり抵抗性能「AAA」、ウエットグリップ性能「a」の最高グレードを獲得。優れた省燃費性能とウエット性能を発揮する。

今後は「BluEarth-air EF21」に投入した先端技術を量販商品へ採用していくという。

 

※:「Advanced Reaction Technology in Mixing」は、配合が同一でもシリカの分散性によってウエット性能が向上する新混合技術。「反応制御を洗練させた混合」という意味が込められていて、同社の従来の混合技術に対して分散性が約11%向上。さらに路面との接触面積が拡大し「て、ウエット性能の大幅な向上を実現させた。

 


問い合わせ:橫浜ゴム

TEL:0120-667-520

http://www.y-yokohama.com/product/tire/bluearth_air_ef21/