ハイレゾ音源再生対応の「サイバーナビ」発売

パイオニアは、ハイレゾ音源の再生(96kHz/24bit)に対応し、エンターテインメント機能を強化したカロッツェリア「サイバーナビ」を発売した(2017年9月発売)。

同社のハイエンドカーオーディオである「カロッツェリアχ」で培ったノウハウを生かして、厳選された高音質パーツなどを採用することでハイレゾ音源の魅力を引き出し、サイバーナビ史上最高の高音質再生を実現しているという。

また、場所や時間帯に合わせて650万曲以上の楽曲からストリーミング再生を楽しめる「ミュージッククルーズチャンネル」も進化。お気に入りの楽曲を登録すれば、その曲を中心に生成されたチャンネルをいつでも楽しめる「チェックチャンネル」や、クルマだけでなく、スマートフォンでもミュージッククルーズチャンネルのストリーミング再生が楽しめる「スタンドアローンモード」などを追加している。

ナビ機能では、リアルタイムで渋滞情報などを共有する「スマートループ」で長年蓄積したプローブデータを活用し、サーバー上で膨大な情報から効率的なルートを提案する「スーパールート探索」や、ETC/ETC2.0の時刻や休日などの割り引き料金も考慮する「ETC割引考慮ルート探索」などの先進機能も備え、高いナビ能力を実現している。

先進運転支援機能を搭載した「マルチドライブアシストユニット」とも連携。高度な画像認識技術を用い、前方車両と接近したときに警告する「先進運転支援」をチューニング。誤警告の低減など精度を向上させている。ほかにも駐車時にクルマの異常を感知して知らせる「ライブカーセキュリティ」など、ドライブ中だけでなく駐車中でも役立つ機能を搭載する。

 

ラインアップは以下のとおり(※は、マルチドライブアシストユニット付属)

■LS(ラージサイズ)メインユニットタイプ(8V型ワイドXGAモニター搭載)
AVIC-CL901-M(※)
AVIC-CL901

 

■200mmワイドメインユニットタイプ(7V型ワイドVGAモニター搭載)
AVIC-CW901-M(※)
AVIC-CW901

 

■2DINメインユニットタイプ(7V型ワイドVGAモニター搭載)
AVIC-CZ901-M(※)
AVIC-CZ901

 

価格はいずれもオープン(発売は2017年9月)