レクサス「RX」をマイナーチェンジ。よりレクサスの記号性を強調し、安全性能も進化

レクサスは2019年8月29日、ラグジュアリーSUV「RX」をマイナーチェンジし、全国のレクサス販売店で発売した。価格は、503万6727〜781万5273円。

今回のマイナーチェンジでは、レクサスらしさをより強調したエクステリアデザインを採用したほか、ボディと足まわりの剛性アップやサスペンションの改良などよりリニアなステアリングフィールを追究した。さらに安全性能を向上させた。

 

エレガントでダイナミックなエクステリア

外観では前後バンパーの意匠変更を実施。フロントバンパーからドアサイドまでキャラクターラインに連続性を持たせ、勢いのあるサイドビューを演出する。また、サイドのドア下のロッカー形状からフロントグリル下端までをひとつながりに見える造形にし、バンパー下部がグリルを支えるようなイメージとして力強さや安定感を表現している。

●RX450h バージョンL

スピンドルグリルにはL字モチーフのブロックメッシュパターンを新たに採用。レクサスのSUV独自の記号性を持たせている。またメッシュグリルは抑揚を持たせ、中心部に向けて立体感のある造形とし、バンパーとの一体感を表現している。さらにヘッドライトのユニットを従来よりも小型化したことで、よりシャープな印象を与えている。

●RX450h バージョンL

リヤビューに関しては、リヤバンパーサイドからバンパー下側につながるラインと、リヤピラー下端のウインドーグラフィックを合わせて車両後方へ抜けるような造形とすることでエレガントさを表現している。また、バンパー下部にあるマフラーやアンダーガードを水平基調にデザインすることでワイド感を強調した。このほかリヤコンビランプの上部にL字を4つ重ねたモチーフを配置。下部はそれを反転させた形状とすることでほかのレクサスらしさを表現している。

●RX450hL
●RX450h バージョンL

スポーティ仕様のFスポーツにはFメッシュパターンのスピンドルグリルとサイドグリルを採用したほか、スピンドルグリルと前後バンパー下部に漆黒メッキをあしらったほか、ダークプレミアムブラック塗装の専用アルミホイールを装着するなど、車体下側をダークトーンでコーディネートした。

●RX300 Fスポーツ

 

機能性や上質感を高めたインテリア

インテリアは質感の高さが好評だったことを受け、基本はイジらずに、ナビゲーションのタッチディスプレイ化や充電用USBソケットの増設、スマートフォン収納箇所の追加、リモートタッチ(タッチパッド式)を採用するなど利便性を向上させている。このほか、バックドアにリヤバンパー下に足を出し入れすると自動開閉するハンズフリーパワーバックドアを採用。予約ロックの設定や挟み込み防止機能など使いやすさと安全性を両立する。

●RX450h バージョンL
●RX450h バージョンL

 

3列シート仕様であるRX450hLの3列目シートに2種類のシートポジションを設定。室内を重視したポジションでは足元やヒザまわりに余裕を持たせ、快適性を高めた。このほか荷室スペースを重視したポジションによりシーンに合わせて使い分けられるようになった。さらに2列目にキャプテンシートをオプションで用意する。ゆったりと座れるだけでなく、アームレストやカップホルダー、スライド&リクライニング機構を備える。ちなみにキャプテンシート仕様は左右独立仕様で乗車定員が6人乗り(通常は7人乗り)になる。

●RX450hL。2列目にキャプテンシートをオプション設定
●3列目シートは2種類のシートポジションが選べる

 

Fスポーツには専用のスポーツシートやアルミ製スポーツペダルを採用し、スポーティさを強調する。

 

高剛性やサスチューンにより、
高い操縦安定性とリニアなステアフィールを実現

ボディのスポット溶接の打点を増やすとともに、構造用接着剤の塗布範囲を拡大し高剛性化。優れた操縦安定性と乗り心地を実現。さらにサスペンションに対して、ハブベアリングの高剛性化で車両の応答性を向上。リヤスタビライザー径拡大によってアンダーステア軽減とロールの提言を図った。また、アクティブコーナリングアシスト(ACA)の採用により、コーナリング中にアクセルを踏み込んだ際のアンダーステアを抑制。電動パワーステアリング(EPS)をチューニングするなどして、リニアなステアリングフィールやライントレース性など操縦安定性を向上させた。

 

このほか、ショックアブソーバーにフリクションコントロールダンパーを追加。路面からの微小な入力による講習は振動を低減。フラットな乗り心地と操舵時の応答性を向上させた。

ショックアブソーバーの減衰力を車両状態の変化に応じて最適に電子制御するNAVI・AI-AVSを採用。シームレスに連続可変制御するとでフラットな乗り心地と操舵時の応答性が向上した。

Fスポーツには、しなりや微振動を素早く吸収するパフォーマンスダンパーを前後に装着。シャープなハンドリング特性とするとともに乗り心地や静粛性も向上させている。さらに電動アクティブスタビライザーを採用。瞬時にロールを抑制し、よりフラットな車両姿勢を実現している。

●Fスポーツは前後にパフォーマンスダンパーを採用

 

先進安全技術をアップデート

ヘッドライトに世界初となるブレードスキャンアダプティブハイビームシステム(AHS)を設定。これはLEDの光を高速で回転するブレードミラーに照射。そこに反射した光がレンズを介して高速移動しながら前方を照射するもの。残像効果により光が動いているようには見えないが、ブレードミラーの回転に同期させて、LEDの光を適切なタイミングで点灯・消灯することで配光を細かく制御する。これにより従来よりも細かな遮光が可能となり、ハイビームの照射範囲を広げられ、対向車や先行車にはまぶしさを与えずに、歩行者や標識の認識が早められる。

●ブレードスキャンアダプティブハイビームシステムを世界初採用

マルチメディアシステムでは、新たにタッチディスプレイを採用した。さらにSmartDeviceLinkやAppleCarPlay、Android Autoに対応。iPhoneやAndroidスマートフォンを12.3インチのワイドディスプレイと連動させることで、画面操作や音声操作が可能になり、利便性が向上している。

●タッチディスプレイを新たに採用
●SmartDeviceLinkやAppleCarPlay、Android Autoに対応した

 


[バリエーション&価格]

〈3.5L V6エンジン+モーター・6速電気式CVT〉

RX450hL:4WD…781万5273円

RX450h Fスポーツ:4WD…758万9455円/FF…733万4182円

RX450h バージョンL:4WD…742万2545円/FF…715万7455円

RX450h:4WD…642万1091円/FF…615万6000円

 

〈2L 直4ターボエンジン・6速AT〉

RX300 バージョンL:4WD…630万3273円/FF…603万8182円

RX300 Fスポーツ:4WD…617万5637円/FF…591万0545円

RX300:4WD…530万1818円/FF…503万6727円

 

RXの詳しい情報はこちら

 

*製品仕様・価格(税込み)などは発表時のもの


レクサス

https://lexus.jp