みんなはどんなフィットを買っている? 受注状況から見る人気グレード

3月16日、ホンダは新型フィットの受注状況を発表した。2月13日の発売開始から約1カ月後となる3月16日時点で3万1000台超を受注。月販目標1万台の3倍を超える好調な立ち上がりを見せている。

みんなはどんなヤリスを買っている? 受注状況から見る人気グレード

■購入のポイント

・極細のフロントピラーや水平基調のインパネと、シンプルで見やすいバイザーレスメーターがもたらす心地よい視界
・ホンダとして初採用のボディースタビライジングシートによる快適な座り心地
・日常シーンのほとんどをモーターで走行し、低燃費で滑らかな走りを実現「e:HEV(イーエイチイーブイ)」はその乗り心地のよさとともに、7割以上に選ばれている
・安全で心地よい運転をサポートする、全グレード標準装備となる先進の安全運転支援システム「ホンダセンシング」

■購入層

ライフスタイルやライフステージに合わせた5つのタイプ設定により、幅広いユーザーから支持を得ている。

■タイプ別構成比

 ベーシックホームネスクロスターリュクス
全体19%47%6%14%14%
e:HEV12%48%6%16%18%
ガソリン36%45%4%10%5%

■e:HEV/ガソリンモデル別構成比

e:HEVガソリン
72%28%

■人気カラー(トップ3)

e:HEVガソリン
プラチナホワイト・パール 24%プレミアムサンライトホワイト・パール 24%
プレミアムサンライトホワイト・パール 19%ルナシルバー・メタリック 17%
ルナシルバー・メタリック 11%プラチナホワイト・パール 13%

〈文=driver@web編集部〉