開催or中止の線引はどこ? 新型コロナウィルスはクルマ関連イベントにも大影響

●2月22日から3日間開催予定だった東北モーターショーのホームページより

新型コロナウィルスの影響は、自動車関連イベントにも大きな影響を与えている。開催中止の発表が続く一方、注意喚起や感染拡大の対策を明示したり、「開催します」とあえてリリースするイベントも増えてきた。

■開催中止となったイベント(編集部調べ、2020年2月21日現在)
※【 】内は開催予定だった期間

・第12回 東北モーターショー in 仙台2020【2月22〜24日】
・横浜北西線ファンラン(2月29日)
・横浜北西線一般公開イベント(3月8日)
・モースポフェス 2020 SUZUKA〜モータースポーツファン感謝デー〜【3月7〜8日)
・F1 中国グランプリ【4月19日 ※延期】
・北京モーターショー 2020【4月21日〜4月30日】

■開催予定のイベント(編集部調べ、2020年2月21日現在)
※【 】内は開催期間

・第12回ノスタルジック2デイズ【2月22〜23日】
・第47回モーターサイクルショー【3月27〜29日】
・AUTOMOBILE COUNCIL 2020【4月3〜5日】

メディア向けの取材会なども、中止の連絡が入ってきている。開催、もしくは中止の判断理由はさまざま。いずれの開催イベントでも、手洗いうがい、消毒、マスクの着用など感染拡大阻止のために対策を講じ、ホームページなどで公開している。参加される人は、ぜひチェックしてみてほしい。

〈文=driver@web編集部〉