旧車のモータースポーツイベント、岡山インターナショナルクラシックを5月17日に開催

岡山インターナショナルクラシックは、1997年に「第1回ミニジャック」として西日本のミニ専門ショップ有志が集い、非営利目的としてスタートした。

時代とともにヒストリックカーレースはクラス分け、車両規則などがどんどん曖昧になり、何でもありのレースイベントへ…。年々衰退していくのを感じていたという。そこで、これからもヒストリックカーのモータースポーツが続いていくには、よりわかりやすい車両規則、また再車検などの厳正な運用が必要と考え、次の世代へモータースポーツをバトンリレーしていこうと考えている。

2018年よりもっと多くのヒストリックカーの参加をアピールできるよう、イベント名も「OKAYAMA INTERNATIONAL CLASSIC」に変更。英国車以外のすべての輸入車、そして国産車のオーナーが参加できるようになった。

さらに今回は、多数の要望があった60分耐久レース「A GOOD FRIEND 60min」も新しいコンテンツとして追加。より一層魅力的なレースイベントとし、多くの参加者が楽しめるようになっている。

〈開催概要〉
・日時:2020年5月17日(日)
・ゲートオープン:5時
・イベント開催時間:5時〜15時
・会場:岡山国際サーキット
・入場料:前売り券…3500円 当日券…5000円 ※18歳未満は無料
※前売り入場券は3月20日より発売
・各種エントリー:3月20日(金)〜4月21日(火)
※事務局必着分、現金書留にて申し込み

■問い合わせ先
ミニジャック大会事務局
075-954-5112
http://www.minijack.org.uk