<最新号>ドライバー2019年12月号が発売。東京モーターショー直前情報/新型カローラ速攻深掘りレビューほか<10月19日>

2019年10月19日、「ドライバー2019年12月号」が発売となりました。

ドライバーは、旬のクルマ情報を、詳しくわかりやすく、そして楽しくお届けする総合クルマ雑誌です。

2019年12月号の巻頭は、人気クロスオーバー「C-HR」と軽オープン「コペン」に追加された”GRスポーツ”を速攻解説します!

トヨタ C-HRマイナーチェンジでGRスポーツを追加!

 

コペンにGRスポーツを設定

 

総力特集
東京モーターショー2019
刮目ポイント総まとめ

今回の総力特集は、ついに始まる東京モーターショー2019の情報をお届けします。青海から有明まで過去最大の面積で開催される今回のTMS。コンセプトカーや最新モデルの展示加え、TMS初心者やファミリーでも楽しめる無料エリアが多数あるなど、押さえておきたいポイントや、各メーカーの注目モデルなどをまとめています。

 

カローラ/カローラツーリング
試乗&ライバル比較検証

新たな価値を提供するため、”大きく”生まれ変わったニッポンのスタンダードモデル「カローラ」。12代目となり、幅広いユーザー獲得を狙うため、進化を遂げたその実力を試乗インプレッションやライバルとの比較検証、主査インタビュー、レポーター5人それぞれのカローラ評などを通じて解き明かします。

日本専用仕様の走りの実力を探る

 

カローラとシビックの”セダン”対決

 

ツーリングはベンチマークを超えたか!? vs VW ゴルフヴァリアント
人気SUVの牙城を崩せるか vs ホンダ ヴェゼル

 

クルマの謎を解き明かす

情報検索網の発達で”知ること”がグッと容易になったとはいえ、まだまだ知らないことは☆の数ほど存在する。それらはどうでもいいことかもしれない。けれども、知っておいて損ではないハズ。そんな疑問をサクッと解決する企画です。

 

MAZDA2。車名変更だけにあらず

デミオ改めマツダ2へ。同時にマイナーチェンジを実施して、グッと質感をアップさせたらしい……。どれだけ進化したのかを、さっそく試乗して確かめました。見た目以上に中身の進化が半端ない!?

 

人気SUVをカスタマイズ

世界中の道なき道で活躍するランドクルーザー。その孤高の存在はいつの時代も人を引きつけ、唯一無二の相棒として人々に選ばれ続けています。そんな名車をもっと楽しむ「カスタム」の世界。最新カスタムスタイルを大特集します。

 

 

 

好評連載中の「峠狩り」は、以前訪れた大弛峠を再び狩ります。でも今回は舗装路の山梨側ではなく、未舗装路区間の長野側……。ジムニーシエラでグラベルルートを走破します。

 

注目の1台を公道とテストコースを使って多角検証する、本誌名物企画のd’s総研。今回はレクサスの都市型クロスオーバーモデル、「UX」を取り上げます。トヨタ C-HRの兄弟車!? いえいえ、別格の魅力の持ち主だったのです。

 

このほか、ボルボ V40やポルシェ タイカンの輸入車試乗インプレッションや、ホンダのパワープロダクツ「LiB-AID(リベイド) E500」の紹介、リニューアルしたSTIギャラリー潜入記などなど、盛りだくさんの内容でお届けします。

 

ドライバー2019年12月号は、680円にて発売中です。

お求めは全国の書店・コンビニ、下記ネット販売もご利用いただだけます。

Amazon 楽天ブックス Fujisan