あおり運転対策に有用な機能を搭載!セルスターが、2カメラドライブレコーダー「CS-91FH」を発売

セルスターは、本体カメラと別体の後方用カメラにより前後の様子を高画質で録画できるドライブレコーダーの新製品「CS-91FH」を2019年11月より発売する。価格はオープン。

2カメラで前後を録画

「CS-91FH」は、最新の画像技術をはじめ、安全運転を支援する後方キャッチ機能、従来のナイトビジョンに比べて夜間走行・トンネル内などの暗い環境でもノイズの少ない鮮明な映像を前後同時に録画できる2カメラタイプのドライブレコーダー。最近話題の危険なあおり運転などのトラブルにも有用な製品だ。

 

別体カメラをリヤガラスに取り付けることで、安全運転支援機能「後方キャッチ機能」を活用できる。後方接近警告機能により、後方の車両が接近すると警告音を発するとともにイベント録画を開始。あおり運転などのトラブルに対して備えられる。

 

地震・津波などの「災害情報」を知らせる

準天頂衛星みちびきにより伝達される、政府機関が発令する地震・津波などの災害情報「災危通報」を表示するとともに音声で知らせてくれる機能も搭載。

みちびきの「サブメーター級測位補強サービス」に対応。衛星測位の誤差を修正したデータをみちびきから受信することで測位性能がアップ。高層ビル群や山間部など測位が不安定なエリアでも精度が向上している。

 

このほか、液晶画面内にある「クイック」ボタンをタッチすれば、ワンタッチでイベント録画を開始する「クイック録画」機能や、ドライブ中の危険なエリア(高速道路上の逆走が発生しやすいエリアや事故多発エリア、ゾーン30など)を警告オンと画面表示で事前に知らせる「GPSおしらせ機能」、独自のファイルシステムによりファイルの断片化をなくし、エラー発生率を低減する「メンテナンスフリー」技術により、マイクロSDカードの定期的なフォーマットが不要になる技術などを搭載する。

製品には32GBマイクロSDカードを付属。セルスター製品は、製品開発や設計、生産、品質管理を国内自社工場で行うほか、製品の3年補保証も付帯するから安心して使える。

 


[製品概要]

・品名:ドライブレコーダー「CS-91FH」
・発売日:2019年11月
・価格:オープン
・販売方法:カー用品店、契約代理店、ネット販売など

 

「CS-91FH」の詳しい情報はこちら

 

 

セルスターのテレビCMはこちら(YouTube)

*製品仕様などは発表時のもの


<問い合わせ>

セルスター工業

電話:0570-006867(ナビダイヤル)

https://www.cellstar.co.jp/