探知距離3倍の一体型レーザー&レーダー探知機、ユピテル「LS310」を発売

ユピテルは、レーザー&レーダー探知機の新商品、「スーパーキャットLS310」を11月より発売した。

LS310は、LS700の本体部とアンテナ部を一体にした商品といえる。レーザー受光に新方式となる「エスフェリックレンズ」を本体部に搭載、微弱なレーザー光も集光する。その探知距離は約3倍と、業界トップクラスの長距離探知を実現。また探知範囲も水平約40度で、広範囲でレーザー&レーダーを探知可能としている。探知範囲が広いので、本機の角度調整も可能。より見やすく操作しやすい角度で使える。

そのほか、自動ドアなどによる誤警報を自動でキャンセル登録可能な「iキャンセル」や、公開取締情報&速度取締り指針で取締り中の路線を点滅させて警報する「リアルタイム警報」も搭載。受信対応衛生数、GPS31基、ガリレオ22基、グロナス24基、みちびき3基、SBAS4基(ひまわり2基、GAGAN2基)と全84基に対応。GPSデータは162000件以上を収録している。

[製品概要]

・品名:GPSアンテナ内蔵レーザー&レーダー探知機「LS310」
・発売日:2019年11月
・価格:オープン
・販売方法:カー用品店、契約代理店、ネット販売など

「LS310」の詳しい情報は
https://www.yupiteru.co.jp/products/radar/ls310/

*製品仕様などは発表時のもの

<問い合わせ>
ユピテル お客様ご相談センター
電話:0120-998-036
https://www.yupiteru.co.jp