ドアステップの樹脂のキズや劣化に悩む。復活させる方法とは?

新車のうちは、洗車をすればどこもピカピカになって満足満足。でも、年月がたつにつれ、いろいろな所に細かなキズや落ちない汚れが付き、目立ってくるとみすぼらしくなってくる。なかでも未塗装樹脂パーツ部は厄介で、経年による白化や色あせ、細かなキズが付くともう見て見ぬ振り。特にドアステップまわりなど、靴で擦れたキズはほんとイヤなものだ。

そんな局所的な悩みを解決するのが、カーメイトの「足元樹脂復活剤 プレミアムコート」だ。この製品は、すり傷で白化しやすい箇所の保護・修復に特化した製品とのことで、ドアのステップやペダル横の樹脂部品に施工すると、劣化した内装樹脂の色やツヤが復活するというのだ。直球なネーミングも非常にわかりやすい商品。

というわけで早速使ってみた。使い方は簡単で、まずコーティングしたい部分の砂やホコリを落として十分に乾燥させる。そして付属のスポンジに液剤を適量付けて、樹脂部分に均一に塗り伸ばす。そして最後に付属のクロスで拭き上げるだけだ。

施工すると、樹脂部分が程よいツヤを持った深い黒色になると同時に、キズも目立たなくなった。これは、液剤に細かなキズを埋める効果があり、さらに硬化して樹脂表面に超耐久被膜を形成するから。その効果は、なんと6カ月以上持続する。

新車時にコーティングしておけば、小キズも目立たなくなるし、自然なツヤも保持できる!

 


カーメイト
足元樹脂 復活剤 プレミアムコート(C139)
価格=オープン

 

〈文&写真=編集部〉


カーメイト
https://www.carmate.co.jp