好評につきアップグレード版を追加。カーメイト、Nボックス&Nワゴン専用ルームミラーに夜間も見やすい高反射タイプを発売

カーメイトから、人気の軽自動車NボックスとNワゴンに対応するルームミラー「ホンダ専用リヤビューミラー 3000SR 高反射」(品番:NZ592)がリリース。

NボックスとNワゴンのルームミラーはミラー上部に「後席シートベルト締め忘れ警告灯」付く。後方をより広い範囲で確認したい場合に後付けのワイドタイプルームミラーを装着すると警告灯が隠れてしまう。

そこでカーメイトは警告灯を隠すことなく広い視界を確保できる「ホンダ専用リヤビューミラー」を2018年3月に発売。車両に搭載された機能を生かしながら後方視界を広げられることが、導入したユーザーから高い評価を得ている。

ただし、NボックスやNワゴンのグレードの多くは「360°スーパーUV・IRカットガラス」が標準装備されているため、同製品では「暗く感じる」という意見もあったという。

これを受け今回新たに、夜間でも後方が明るく見える高反射鏡仕様の「ホンダ専用リヤビューミラー 3000SR 高反射」を追加発売した。

●「ホンダ専用リヤビューミラー 3000SR 高反射」の視界
●純正ルームミラーの視界

「ホンダ専用リヤビューミラー 3000SR 高反射」は、Nボックス、Nワゴン専用設計で、「後席シートベルト締め忘れ警告灯」が隠れない形状を採用。取り付けは純正のルームミラーに覆い被せるように上下を挟むだけだ。金属プレートとトーションスプリングによりガッチリと固定されるため、長期間の使用にも耐える。純正ルームミラーに触れる箇所(3箇所)にはグリップ性のあるクッションテープを採用。振動によるズレや取り付けによる傷も防げる。

ミラー部はワイドな視界と自然な距離感を確保する曲率半径(3000SR)とし、純正ミラー(平面鏡)と比べて視界面積が約2倍以上に向上する。横方向だけでなく縦方向にも視界が広がるため、純正ルームミラーでは見えない後部座席の様子も確認できるようになる。

今回発売した製品は光の反射率を高めた高反射鏡を採用しており、夜間運転時も見やすく、プライバシーガラスやスモークフィルムを貼っているクルマにも好適だ。


[製品概要]
・製品名:ホンダ専用リヤビューミラー 3000SR 高反射
・品番:NZ592
・価格:オープン(直販サイト価格:3850円)
・製品サイズ:高さ111mm×幅240mm×奥行き30mm
・重量:215g
・代表適合車種:ホンダ Nボックス(JN3/JF4型 2017年9月〜)、ホンダ Nワゴン(JH1/JH2/JH3/JH4型 2013年11月〜)

製品の詳しい情報が記載された直販サイトはこちら
https://ps.carmate.co.jp/c/car/accessory/roommirror/nz592

*製品仕様・価格(税込み)などは掲載時のもの


〈問い合わせ〉
カーメイト
TEL:03-5926-1212
https://www.carmate.co.jp