無限、マイチェンで進化した「ヴェゼル用」無限パーツを発売

無限はマイナーチェンジを実施したホンダ 「ヴェゼル」に対応するパーツを、全国のホンダカーズおよび無限パーツ取扱店で2018年2月16日より順次発売。

「PREMIUM SPORTS SUV」 をコンセプトに、スポーティなスタイリングや走り、さらに素材にもこだわった製品をラインアップした。

エアロパーツは、マイチェン後のフロントバンパーに対応するため、フロントアンダースポイラーのデザインを一新。スポーティかつ力強さを演出。ハイブリッドRS/RS用はツヤありブラックとツヤ消しブラックを設定。それ以外にはボディカラーに対応する6色と未塗装品を設定した。

インテリアは、高級感を演出するスポーツマットやスポーツラゲッジマット、カーボンセレクトノブなどを設定。

なお、従来より好評のベンチレーテッドバイザーや、ドアハンドルプロテクターなどを継続設定している。

 


製品概要は以下のとおり(おもなもの)。

エアロパーツ(ハイブリッドRS/RS用)

新デザインのフロントアンダースポイラー(7万2360円)は、ハイブリッドRS/RS専用にツヤありブラック×ダークシルバー塗装の2トーン仕上げと、ツヤ消しブラック×ダークシルバー塗装の2トーン仕上げを設定。サイドスポイラー(7万3440円)はデザイン変更とともに後席への乗降性にも配慮。リヤアンダースポイラー(7万200円)はディフューザー形状を取り入れている。無限スポーツサイレンサーとの組み合わせでよりいっそうスポーティなリヤビューとなる。いずれも2018年5月下旬発売予定。

 

エアロパーツ(ハイブリッドRS/RS以外のタイプ用)

カラード仕上げと未塗装を設定。フロントアンダースポイラーはカラード×シルバー(7万2340円、未塗装は6万3720円)の2トーン仕上げとすることで、力強さと落ち着きを表現している。サイドスポイラーはカラードが7万3440円、未塗装は6万4800円。リヤアンダースポイラーはカラードが7万200円、未塗装が6万1560円となっている。いずれも2018年4月下旬発売予定。

 

アルミホイール「MD5」

5本スポークをベースに、リムまで切削加工を施すことで口径を大きく見せ、奥行き感や力強さを演出。スタイリッシュな仕上がりだ。標準装着品と比べ1本当たり2.3kgの軽量化を実現。カラーはダークガンメタリック×切削加工の2トーン仕様。サイズは18×7.5J、インセット54。価格は4万8600円(1本)。

 

アルミホイール「MD5」

トポロジー(位相)に基づいた幾何学模様をモチーフとしたヴェゼル専用デザイン。リムに伝わる力を分散させることで高い剛性を確保。ディスク面は放熱性にも優れる。リム部はスピニング加工を施すことで薄肉化を図りつつ高い剛性を確保。軽量化にも貢献する。カラーはガンメタリック×切削加工の2トーン仕上げのダークガンメタリックミラーフェイス。サイズは18×7.5J、インセット55。価格は4万4280円(1本)。

 

スポーツサスペンション

街乗りでの乗り心地とスポーツ性を高次元でバランスさせたスポーツサスペンション。ハイブリッド車のFFと4WDでそれぞれ専用セッティングを施したダンパーとスプリングのセット。車高は25mmローダウンする。価格はFF用、4WD用とも19万4400円。

 

スポーツマフラー

チタン製フィニッシャーの採用でスポーティなイメージを演出する。無限のリヤアンダースポイラーと標準装着バンパーともに装着可能だ。ハイブリッド車のFFと4WDそれぞれで専用設計。保安基準適合。価格はいずれも10万2600円。

 

スポーツマット

機能とデザインを両立し、ヴェゼルの内装に合わせて高級感を演出する。素材は目付け量の多い生地を採用。メタルプレートの無限エンブレムをフロント左右とリヤのセンターマットに配する。素材は表が耐久性に優れたナイロン、裏地にはフロアとのズレや滑りを防ぐポリエステルを採用。また、運転席用は摩耗を軽減するヒールパッドを装備。カラーはシックな「ブラック」(左)と、ブラウンのステッチがアクセントの「ブラック×ブラウン」(右)を設定。価格は3万2400円。

 

スポーツラゲッジマット

荷室フロアの汚れを抑止するラゲッジマット。スポーツマットと同じ材質を採用。高い質感と耐久性を実現する。リヤシートのダイブダウン時にも全体をカバーする。カラーは落ち着いた「ブラック」(左)と、ブラウンのステッチ入りの「ブラック×ブラウン」(右)を設定。価格は2万4840円。

 

ヴェゼル 無限パーツの詳しい情報はこちら

 


問い合わせ:無限

http://www.mugen-power.com