RAYS、優美なデザインをまとうスポーツホイール「VOLK RACING G16」を発売

アルミホイールの製造・販売を手がけるRAYS(レイズ)の鍛造スポーツホイールブランド「VOLK RACING(ボルクレーシング)」より、Gシリーズの最新モデル「G16」が登場。サイズは20インチで、リム幅(8.5J〜11J)やPCDの違いで全28サイズをそろえる。価格は10万4760〜11万7720円(1本)。

「G16」は、レーシングホイールの製造で用いられる“ノンストレスライン”でデザイン構成された、鍛造アルミホイール。「メイド・イン・ジャパン」にこだわり企画から製造まで、すべてが国内で行われる。

16本のクロススポーク形状により応力分散性に優れ、回頭性や繰安性などのドライバビリティ向上に貢献する。流れるような弧を描くスポーク断面形状が魅力で、角度によって表情を変化させる立体的なデザインとなっている。

カラーは、メタリック感と優美な造形を際立たせるブライトニングメタルダーク(ME)と、美しい鏡面仕上げとサイドをダークカラーで落とし込むことでディスク面をより際立たせるREFAB/サイドダークガンメタ(RM)の2色を用意する。

●ブライトニングメタルダーク
●REFAB/サイドダークガンメタ

 

「VOLK RACING G16」の詳しい製品情報はこちら

 


問い合わせ:レイズ

TEL:06-6787-0019

http://www.rayswheels.co.jp/