IPF、アクアとヴィッツHVのハロゲンヘッドライトをLED化! 専用LEDヘッドランプバルブを発売

自動車用ヘッドライトバルブなどの照明器具や部品を製造・販売するIPFは、トヨタ アクアとヴィッツハイブリッド専用の「LEDヘッドランプバルブ X2 HIR2 カバー付 Aタイプ6500K」を発売。価格は3万7584円。

これは、アクア(2017年6月以降)とヴィッツハイブリッド(2017年1月以降)のハロゲンバルブ搭載車に対応するLEDコンバージョンキット。放熱性に優れるアルミダイキャスト製ドライバーユニット一体式カバーを付属し、バルブ後方にある純正防水カバーと交換することで、簡単にLED化が可能だ。

バルブはLEDの冷却・排熱構造を効率化するとともに、ファンを専用開発したコンパクト設計。ヒートシンクも車両側のパーツとの干渉を避ける形状として、放熱性を損なわずにダウンサイジングを図っている。LEDバルブの色温度は6500K(ケルビン)、明るさは2本(1台分)で4600lm(ルーメン)。

車検に対応し、3年間の保証が付く。

 


[製品概要]

品名:LEDヘッドランプバルブ X2 HIR2 カバー付 Aタイプ6500K

品番:1RAHLB2

バルブタイプ: HIR2 カバー付Aタイプ

仕様

・消費電力:12V/27W

・色温度:6500K

・明るさ:4600lm(バルブ2本の値)

 

詳しい情報はこちら

 


問い合わせ:IPF

TEL:027-346-3316

https://www.ipf.co.jp