DATASYSTEM、走行中に同乗者がテレビ視聴やナビ操作ができるTV-KITに、新型クラウン用を追加

自動車アフターパーツの総合メーカーであるデータシステムから、2018年6月にフルモデルチェンジを実施したトヨタ クラウン用のTV-KIT(テレビキット)が発売された。価格はオープン。

この製品は、走行中に純正装着ナビでテレビ視聴ができるようになるもの。ドライブ中に同乗者を退屈させない快適アイテムだ。また、走行中でも急な目的地変更や周辺施設の探索など、ナビの設定を同乗者が操作可能となり、利便性も高まる。

新型クラウンに対応するTV-KITは、スイッチ操作によりノーマル操作に戻せる切り替えスイッチを標準装備した「切替タイプ」、純正ステアリングリモコンでテレビ視聴のオン/オフができる「スマートタイプ」、切り替えスイッチがなくシンプルな取り付けができる「オートタイプ」の3種類をラインアップ。

 


■適合機種

クラウン[型式:ARS220、AZSH20/21、GWS224 T-Connect SDナビゲーションシステム](2018年6月26日〜)

■品番(上記車種共通)

切替タイプ……TTV411

スマートタイプ……TTV411S

オートタイプ……TTA611

 


問い合わせ:データシステム

TEL:086-445-1617

https://www.datasystem.co.jp