上質なのに、かなりお買い得! アクア クロスオーバーに特別仕様車が登場

●クロスオーバー“グラム”。ボディカラーは特別設定色オリーブマイカメタリック

より上質な仕立てがポイント!

トヨタは2018年9月4日、アクアのクロスオーバーをベースにした特別仕様車「Crossover “Glam”(クロスオーバー グラム)」を設定し発売した。価格は、212万3280円。

今回の特別仕様車は、落ち着いた色合いを使った上質感がポイント。注目はインテリアの特別装備だ。

まずベース車のクロスオーバーに設定のない特別なシートは、ダークブラウン+ブラウンブラックのカラーリングにブラウンのダブルステッチが入ったシックな仕様。素材は合成皮革とファブリックのコンビネーションとなる。

インテリアはシートだけでなく、ダークブラウンの合成皮革巻きインパネ助手席オーナメントや、シフトノブのブラック加飾、そしてルーフやピラー、サンバイザーなどをオールブラックに統一するなど、特別装備が惜しげもなく投入されている。

外板色には、落ち着いた色合いの特別塗装色「オリーブマイカメタリック」を設定。クロスオーバーでも選べた4色も含め、全5色のボディカラー展開となっている。

また、ベース車のクロスオーバーにはオプション設定の、「スマートエントリーパッケージ(スマートエントリー&スタートシステム+コンライト)」を標準化。利便性も向上させた。さらに先進安全装備トヨタセーフティセンスには、こちらも通常はオプション設定の「インテリジェントクリアランスソナー」をプラス。コンライトも含め、ワンクラス上の安心感を手に入れている。

価格の設定は、ベース車から7万1280円高。この金額は、スマートエントリーパッケージとインテリジェントクリアランスソナーのオプション金額と同額だ。ということは、ブラウンとブラックで統一された特別なインテリアは、実質タダ!? これはかなりお買い得な仕様だ。

全国どこの街でも必ず見かけるようになったアクアだが、コンパクトなボディと低燃費性能は魅力は大きい。ちょっと個性的な仕様で乗りたいと考えている人も少なくないだろう。そんな人にぜひ選んでもらいたい、特別仕様車だ。

 

アクア クロスオーバー”グラム”特別装備
・インテリジェントクリアランスソナー
・コンライト(オートヘッドライト+オートカットシステム)
・ダークブラウン+ブラウンブラック+ブラウンダブルステッチ シート表皮(合成皮革+ファブリック)
・ダークブラウン+ステッチ インパネ助手席オーナメント(合成皮革巻き)
・ブラック加飾シフトノブ
・ブラックインテリア(ルーフ、ピラー、アシストグリップ、サンバイザー)
・スマートエントリー&スタートシステム


詳細はコチラへ↓
アクア クロスオーバー”グラム”特別サイト

トヨタ オフィシャルサイト