2019年7月の新車登録台数&売れ行きランキング

2019年7月の登録車の新車販売台数が発表された。

合計は30万799台。これは前年同月に対し、6.7%の増加となった。

また、前月(29万225台)に対しては、3.6%の増加となった。

今月は合計台数で2カ月振りで前年水準を上回った、普通乗用車(プラス10.3%)、普通貨物車(プラス19.8%)、小型貨物車(プラス13.5%)、バス(プラス11.7%)が2桁増加となった。が、小型乗用車(マイナス0.1%)は漸減となった。

なお、7月の登録稼働日数は22日間で前年より1日多かった。

 

8月6日発表、国産車新車登録台数はこちらからダウンロード↓

2019_07_国産車新車登録台数

 

輸入車販売台数はこちらから↓

輸入車販売台数

 

軽自動車販売台数はこちらから↓

軽自動車販売台数

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

2019年7月の売れ行きランキングは以下のとおり 。

 

2019年7月
登録車売れ行き BEST10

1位 プリウス 1万3137台
2位 ノート 1万1044台
3位 シエンタ 1万739台
4位 ヴィッツ 9625台
5位 アクア 9622台
6位 ルーミー 9477台
7位 カローラ 8849台
8位 セレナ 8791台
9位 フィット 8663台
10位 RAV4 8646台

 

2019年7月
軽自動車売れ行き BEST10

 

1位 Nボックス 2万4049台
2位 デイズ 1万4801台
3位 タント 1万4520台
4位 スペーシア 1万2688台
5位 ムーヴ 1万346台
6位 ミラ 7654台
7位 ワゴンR 6672台
8位 アルト 5444台
9位 ハスラー 4065台
10位 キャスト 3308台