往年のスポーツクワトロ風デザインがカッコいい! アウディから新型A1スポーツバックが登場

プレミアムコンパクトの2代目が登場

アウディのエントリーコンパクト「A1 スポーツバック」が、2019年11月1日にフルモデルチェンジし発表された。発売は同月25日からで、1.5リットルエンジンの「35 TFSI」が最初に導入される。価格は365万円から。なお、1リットルエンジンを搭載する「25 TFSI」は、2020年第2四半期からの販売を予定している。

エントリーモデルながら、アウディの他モデルと同様の要素が凝縮され日本でも人気のA1。新型は、A3やVWゴルフとも共通であるフォルクスワーゲングループ自慢のプラットフォーム「MQB」を採用した。サイズは少し前のA3と見間違えるほど立派。ボディのスリーサイズで先代から拡大したのは全長だ。先代の3985mmから4040mmへ、それに伴いホイールベースは2465mmから2560mmへ、95mmも拡大している。当然これは室内の広さに繋がり、大人4人が余裕で座れる空間を実現している。ちなみに全幅と全高は、先代とほぼ変わっていない。

 

偉大なるスポーツクワトロのエッセンスが

六角形のシングルフレームグリルなど、最新アウディのデザイン要素が散りばめられたエクステリアは、ワイドトレッドと切り詰められたオーバーハングも相まってスポーティなフォルムを形成。そして、WRCを席巻した往年のラリーカー「スポーツクワトロ」をオマージュした太めのCピラーやボンネット先端の3分割スリットが、躍動感のあるアクセントを加えている点も見逃せない。

インテリアでは、10.25インチの大型センターディスプレイが目を引く。真正面ではなく運転席側に向けてセットされていて、コックピット感が増しているのが特徴的だ。標準装備のUSBポートにスマートフォンを繋げば、Apple CarPlayやAndroid Autoも使え、気軽にミラーリングできる。もちろんフル液晶のメーターパネル「バーチャルコックピット」も採用した。

展示車両には、ゴルフバッグが2個積まれた車両があった。6:4分割リヤシートの6のほうを倒せば縦に2個入り、起こしたままのリヤシートにはほかの荷物を載せる余裕もある。Bセグメントのコンパクトカーで、2人でゴルフに行けるとは。これも拡大されたホイールベースのおかげだろう。

 

1リットルグレードを待つのも手だ

新開発の1.5リットルTFSIエンジンは、従来の1.4リットルエンジンに代わるアウディでは初搭載のユニット。150馬力/250Nmを発生し、7速DSGを介して路面に伝えられる。先代同様、気筒休止システム「シリンダーオンデマンド」を装備し、燃費にも配慮したハイパワーユニットだ。駆動方式はFFのみ。アウディお得意のクワトロシステムは、S1が登場するまでお預けか?

ラインアップは、ノーマルの「35 TFSI アドバンス」と、スポーツサスペンションやセミバケットシート、専用バンパーを装備した「35 TFSI Sライン」の2種類。エントリーグレードとなる「25 TFSI」は、2020年の第2四半期に導入されると発表されている。1.5リットルもいいのだろうが、価格がお手頃になるであろうこのグレードが正直A1販売面での本命と言ってもいいだろう。登場まで待つか、新開発エンジンに乗るか、悩ましい選択である。

 

<文&写真=編集部・青山>

 


●価格とバリエーション
35 TFSI Sライン     391万円
35 TFSI アドバンス    365万円

 

●主要諸元
■35 TFSI Sライン(FF・7速DCT) 【寸法・重量】 全長:4045㎜ 全幅:1740㎜ 全高:1435㎜ ホイールベース:2560㎜ トレッド:前1510㎜/後1490㎜ 最低地上高:165㎜ 乗車定員:5人 【エンジン・性能】型式:DAD 種類:直4DOHCターボ 総排気量:1497cc ボア×ストローク:74.5㎜×85.9㎜ 圧縮比:10.5 最高出力:110kW(150ps)/5000~6000rpm 最大トルク:250Nm(25.5㎏m)/1500~3500rpm 使用燃料・タンク容量:プレミアム・40リットル 最小回転半径:5.1m 【諸装置】サスペンション:前ストラット/後トレーリングアーム ブレーキ:前ディスク/後ディスク タイヤ:前後215/45R17

■35 TFSI アドバンス(FF・7速DCT) 【寸法・重量】 全長:4040㎜ 全幅:1740㎜ 全高:1435㎜ ホイールベース:2560㎜ トレッド:前1510㎜/後1490㎜ 最低地上高:165㎜ 乗車定員:5人 【エンジン・性能】型式:DAD 種類:直4DOHCターボ 総排気量:1497cc ボア×ストローク:74.5㎜×85.9㎜ 圧縮比:10.5 最高出力:110kW(150ps)/5000~6000rpm 最大トルク:250Nm(25.5㎏m)/1500~3500rpm 使用燃料・タンク容量:プレミアム・40リットル 最小回転半径:5.1m 【諸装置】サスペンション:前ストラット/後トレーリングアーム ブレーキ:前ディスク/後ディスク タイヤ:前後215/45R17