【RAV4カスタム特集】「OPEN COUNTRY R/T」オンでもオフでも 快適で安定した走りを約束[TOYO TIRES]

[TOYOTA RAV4 最新カスタムセレクション]

TOYO TIRES
OPEN COUNTRY R/T
トーヨータイヤ オープンカントリー・アールティ

[装着サイズ]225/65R17 実勢価格:2万円(1本)

 

街乗りからアウトドアレジャーまでカバーし、しかも見た目もごつくてカッコいい。そんなすべてを兼ね備えたタイヤが登場した。まさにRAV4の性格にぴったりの1本だ!


 

二刀流のパターンデザイン

RAV4の新車装着タイヤは専用設計のオールシーズン、またはサマータイヤを採用。いずれも走行性能、安全性、低燃費性能、耐摩耗性などをハイレベルで満たしている。

舗装路では申し分ないが、自慢の4WD性能が発揮される場面、なかでも悪路走破性に優れるダイナミックトルクベクタリングAWDを搭載したアドベンチャーで未舗装路を走る機会が多いと、もう少しオフ寄りの性能を持ったタイヤが欲しくなる

それに応えるのが、オンロードをメインにしつつ、オフロードとのバランスを重視した全地形型のA/T(オールテレイン)と、不整地や泥ねい地の走りに強いM/T(マッドテレイン)の中間に位置する、トーヨータイヤのSUV専用タイヤ「オープンカントリーR/T」だ。

その特徴が、ハイブリッドパターンデザイン。タイヤ両端のショルダー部は耐石噛み性能や排土性など、オフロード性能を重視したデザイン、センター部はノイズ低減や剛性アップなど、オンロード走行に適したブロック配置で、オンとオフの二刀流を実現した。見た目は迫力のオフロードタイヤなのに、実際に走ってみると想像以上にオンロードでの快適性も高い。操縦性も乗り心地も自然だ。いくら悪路に強いRAV4でも、移動の多くは舗装路。ここでの快適性は、とても大切なのだ。

ちなみに商品名のR/Tは「ラギッドテレイン」の略称。起伏に富んだ地形や路面に適した性能を備えていることを意味するが、RAV4とも相性抜群。足元からタフネスSUVらしい頼もしさを演出する。

 

 

 

<文=湯目由明 写真=小見哲彦>

*製品仕様・価格(税込み)などは掲載時のもの


<問い合わせ>

トーヨータイヤ
TEL:0800-3001456
https://www.toyotires.jp