売れてるヴェゼルに人気のコンプリートモデル、モデューロXを追加! 

ホンダは2019年11月28日、人気のコンパクトSUV「ヴェゼル」に、「Modulo X(モデューロ エックス)」を追加。同日販売を開始する。価格は、1.5Lターボ(FF・CVT)の「ツーリング モデューロX ホンダセンシング」が352万8800円、1.5Lハイブリッド(7速DCT)の「ハイブリッド モデューロX ホンダセンシング」のFFが346万7200円、4WDが361万7900円となっている。

モデューロXとは、ホンダアクセスが開発する専用カスタマイズパーツを量産過程で装着し、販売するコンプリートカーブランド。運転の楽しさを訴求するため、熟練のエンジニアが人の感覚にこだわったチューニングが施される。

ヴェゼルは、なんといってもホンダの売れ筋SUV。広い室内や荷室による使い勝手のよさが最大の特徴だ。今回は、ヴェゼルのガソリンモデル「ツーリング ホンダセンシング」、ハイブリッド車の「ハイブリッドRS ホンダセンシング」、モデューロXシリーズでは初となる4WD車は「ハイブリッドZ ホンダセンシング」の3モデルがベース。スポーティで上質なデザインと高い走行性能を追求した。

エクステリアは、ブラックを基調としたモデューロXらしい存在感あるデザイン。専用のフロントグリル、エアロバンパー、LEDフォグライトを採用。リヤ周りに採用した専用のエアロバンパーとエアロロアガーニッシュは、走行性能のパフォーマンス向上にも寄与する機能部品だ。

インテリアでは、モデューロXでは初めてとなる専用フロントスポーツシートを採用。サイドや座面を専用形状にすることで、スポーティで上質な乗り心地だけでなく、ロングドライブにおける疲労軽減にも貢献する。

もちろん、専用サスペンションも開発。空力特性を考慮したエアロパーツを相まって、直進・旋回において安定感のあるフラットな乗り心地を追求している。

■ヴェゼル モデューロX主要装備
「エクステリア」
・専用フロントグリル/専用フロントエアロバンパー/専用フロントエアロロアガーニッシュ/専用LEDフォグライト/専用LEDリヤエアロバンパー/専用リヤエアロロアガーニッシュ/モデューロX専用エンブレム/専用サスペンション/専用18インチアルミホイール(FF)/専用17インチアルミホイール(4WD)

「インテリア」
・専用ブラックインテリア(専用フロントスポーツシート・・・専用フレーム/プライムスムース×ラックスエード/モデューロXロゴ入り/シートヒーター機能付き
・専用リヤシート(ウルトラスエード×合成皮革)
・専用フロアカーペットマット(プレミアムタイプ/モデューロXアルミ製エンブレム付き)

「ボディカラー」
・プレミアムクリスタルブルーメタリック


・プラチナホワイトパール


・プレミアムクリスタルレッドメタリック


・クリスタルブラックパール

〈文=編集部〉