初回導入分が5時間半で完売した、シトロエンの新型MPVベルランゴが初お披露目! 追加受注も発表

●ベルランゴ デビューエディション

 

家よりも、家族がひとつになれる場所

シトロエンから2019年10月18日に発表され、翌日の19日からオンライン予約を開始した、新型MPV(マルチパーパスビークル)のベルランゴ。シトロエンらしいデザインと、クラストップレベルの快適性、そしてユーティリティを兼ね備えた両側スライドドアのMPVだ。発表から多くの人の関心を集め、初回導入の特別仕様車「デビューエディション」は、なんと予約開始からたったの5時間半で完売してしまった。

↑詳細やスペックなど、動画でご覧ください

買えないの? いや、そうではありません

そして11月27日に、東京・二子玉川で開催されたイベント「COMFORT LA MAISON CITROEN(コンフォート ラ メゾン シトロエン)」(12月1日まで開催)の会場で、国内初のお披露目。そこで、追加の第2回予約受付が発表された。

●ベルランゴ デビューエディション。1番人気はホワイトのボディカラーで、第1回はわずか15分で完売したそうだ

第2回もオンラインでの予約受付となり、2019年11月30日の朝9時から開始される。第1回の導入台数は非公表ではあるが、広報部にうかがったところ数百台の単位だったよう。ベルランゴの反響があまりに多いため、本国のPSA本社に掛け合ってなんとか確保したのが今回の第2回目の受注分だそうだ。台数は今回も非公表だが、大幅に増えるとは考えにくい。気になる人は、早めに予約したほうがよさそうだ。

●ベルランゴ デビューエディション。ADAS(先進安全装備)も備えるのが特徴

なお、デリバリー時期については、第1回受注分が2020年初旬。第2回受注分は同年の春頃と発表された。そして気になるカタログモデルのラインアップ時期は、同年の第2四半期を予定している。

オンライン予約は、以下のリンクから。
https://web.citroen.jp/berlingo-booking/

 

<文&写真=編集部・青山>