LEXUS LS+コンセプト -TMS2017速報-

自動運転実用化に向けた旗艦コンセプト

LEXUS LS+ Concept

フラッグシップモデルであるLSの将来像を示唆するコンセプトカー。2020年の実用化を見据えた自動運転技術を搭載する。実際の交通状況に応じて、車載システムが認知・判断・操作することにより、自動車専用道路での合流やレーンチェンジ、車線や車間維持、分流などを実現するという。

レクサスのでざいんフィロソフィー「L-finesse」に基づいた次世代のデザインと方向性を示すとともに、フラッグシップとしての”威厳のある表情”を演出する。スピンドルグリルには大型のグリルシャッターを搭載。冷却性能と空力性能を両立する。一部の灯火類にレーザーを採用、サイドミラーは電子式とするなど先進装備も提案。


東京モーターショー2017 レクサス出展ブース:東4ホール EP11