<最新号>ドライバー2020年3月号が発売。GRヤリス速攻解説&試乗/最旬モデル総力チェック!SUV大解剖ほか<1月20日>

2019年1月20日、「ドライバー2020年3月号」が発売となりました。

ドライバーは、旬のクルマ情報を、詳しくわかりやすく、そして楽しくお届けする総合クルマ雑誌です。

2020年3月号は、発売間近のトヨタ ヤリスの解説と、東京オートサロン2020で登場したスポーツ4WDを搭載したGRヤリスを速攻解説&試乗からスタートします。

東京オートサロン2020では、各メーカーからニューモデルの発表や、カスタム・チューンドカーの祭典ならではのカスタマイズモデルを出品。その中から本誌が特に注目したモデルを紹介しています。

総力特集
最旬モデル総力チェック!
SUV大解剖

総力特集は、「最旬モデル総力チェック SUV大解剖」として売れに売れてるSUVに続々登場するニューモデルと迎え撃つライバルとの直接対決など、大ボリュームでお届けします。

なんでこんなに人気なの? SUVってどういう意味!?

SUV、クロスカントリー、RV、クロスオーバーSUV……最近流行のアウトドアに向いていそうな、車高の高いクルマ。同じように見えても、これってSUVなの?クロカンなの?っていうかことばの違いって何〜? そんな疑問を解決します。このほか、各モデルの立ち位置を表す「人気SUVまるわかりチャート」や「2019 SUV 売れ行きランキング!」もあわせて掲載しています。

走破性も快適性も確実にアップ! スバル アウトバック海外試乗

日本ではレガシィのSUV仕様として存在するアウトバック。現在、アメリカではレガシィの名前は外れて独立している。そんなアウトバックが北米で新型に刷新され、走り出した!さっそくケニー中嶋が現地で実走インプレッションします。

さらにタフになった元気な相棒!! スズキ ハスラー紹介

2015年に発売されたハスラーが初のフルモデルチェンジを実施しました!SUVライクな軽ハイトがはやるなか、先駆者の意地を見せることができるのか?じっくり解説します。

そして、東京オートサロン2020で新型ハスラーのガチのライバルとして突如現れたダイハツ タフト コンセプトほか、軽SUV&ハイトワゴンのカスタム仕様も併せて紹介します。

コンパクトSUV同期ライバル対決

2019年を締めくくるように、11月5日にトヨタ ライズ、そして27日にはフォルクスワーゲン Tクロスが発売しました。室内広々、ふだん使いもできるコンパクトSUVなんて、どっちも同じコンセプトじゃない! でも、価格は結構違うみたい。 これは比べなきゃ損!ということで、測って、走って、比べてみました。

なぜ、ヴェゼルのスポーティグレードはこんなに多くて複雑なのか

スポーティなルックスと走り、そして高効率のパッケージングで登場から6年が経つ現在も第一線の実力と人気を誇るコンパクトSUV。たび重なる商品力の強化とともに、気づけば走り屋琴線に触れるグレードが続々と登場。直近で追加されたモデューロXは、それ相応の“ピン”なグレードなのか? ヴェゼルの「ナニがどうしてどう違う」問題に、走りで迫ります。

ドイツ車はずしの輸入車再考「あなたのきっと知らない世界のSUV」

セダンでもワゴンでもなくSUVを選ぶ理由。それは“イメージ”によるところが大きいはず。週末の行動範囲や趣味の幅を広げてくれそうなたくましさ、そして、そこに身を置くちょっと特別な自分……。そんな日常のなかの非日常を味わいたいのならば、いっそ個性に振った輸入車という選択は大アリだ。無難を避けたその先に、きっと見知らぬ世界が広がっている。

このほか、大人気のSUV。コンパクトなモデルも増えてきたけれど“ボディサイズが大きくて運転しづらい”なんて声も聞こえてきます。そこで、サイズ別のSUV取りまわしドラテク講座も掲載しています。

ユニークひと筋100周年。スズキ名車&珍車列伝

ときに時代を先駆け、ときに苦境にも陥った。思わずほろりとくる成り立ちから、小さなクルマに大きな未来をのせ、月日を重ねること一世紀。その独創の軌跡を、時代を代表する名車、そして珍車とともにたどります。

マツダ3、X、D、G、買うならどのエンジン?

ガソリンエンジンでの圧縮着火を実現した、スカイアクティブX。そんな奇跡のエンジンに注目が集まるが、マツダ3にはディーゼルも通常のガソリンエンジンも用意されています。はたしてそれぞれにどんな価値があるのか? 燃費や走り味に差はあるのか? 実走検証でそれぞれの違い、いいところとダメなところを探ります。

毎日見ていても気づかない!? 標識のな・ぞ!

道路に必ずある、絶対に見ている、意味も知っている! けれど、注目したこと、ありますか? そんな標識に心奪われたマニアから、標識ビジネスでがっちり!な企業まで、さまざまな視点から標識をクローズアップします。あなたも今日から道ばたの標識が気になってしかたなくな〜る、かも!?

「クルマのサブスク」メリット・デメリットは?

かつて、クルマは購入するのが当たり前であった。しかしここ数年は、その買い方も活用法も多種多様。そして令和の最新システムが「サブスプリクション」。もう昭和世代には言葉の意味すらわからない……? トヨタ「キント」を軸に、その利点弱点を解き明かす!

今、最先端のカー用品はこれ! CAR GOODS WORLD2020

お気に入りの愛車をもっとカッコよくしたい、より安全で快適に走らせたい、さらに居心地のいい空間にしたい……。そんなカスタムの手助けをしてくれるのが、アフターマーケットのカー用品。最新のカー用品事情を徹底的に紹介します。

このほか、クルマに関する事柄を何でもランキング化して分析した「クルマ関連 なんでも数値ランキング」や、人気連載「峠狩り」、さらに、いきものや絶景にSUVで会いに行く新連載「動物カメラマン三好秀昌の ニッポン探訪」など見どころたっぷりでお届けします。

ドライバー2020年3月号は、650円にて発売中です。

お求めは全国の書店・コンビニ、ネット販売にて!