【車両盗難・あおり運転対策】加藤電機、3カメラドライブレコーダーを連携・フル活用できるカーセキュリティシステム「ホーネット 701VS」を発売

加藤電機は2020年2月10日、後付けオプションの3カメラ同時録画フルハイビジョン「ホーネット ドライブレコーダー(SDR300H)」と連携可能なホーネットカーセキュリティシステム「ホーネット 701VS」を発売した。価格はオープン。

●ホーネット 701VS

自動車盗難は後を絶たず、大切な愛車を守るにはカーセキュリティシステムを設置するなどして自衛するのがもっとも有効な手だてとなっている。

警視庁によると、自動車盗難の発生場所は4割以上が自宅や施設の駐車場で盗難被害に遭っており、新たな手口としてリレーアタックが疑われる被害も多数報告されているという。加藤電機ではリレーアタックをはじめとした巧妙化、高度化する犯罪手口に対して、警備保障会社などプロが採用するセキュリティシステムをベースに、効果の高い防犯システムを開発している。

●ホーネット ドライブレコーダー SDR300H

他方、運転中にあおり運転などの危険運転に対して対策をしたいというニーズも高まっている。加藤電機はそんなニーズに対応するため、前方だけでなく後方や車内を同時に記録できる3カメラタイプのドライブレコーダー「ホーネット ドライブレコーダー(SDR300H)」も同時発売した。これは、駐車中にはセキュリティシステムとしても活用可能なモデルである。

今回発売した「ホーネット 701VS」は、この3カメラ同時録画フルハイビジョン「ホーネット ドライブレコーター(SDR300H)」と連携が可能なカーセキュリティシステム。ちなみに「ホーネット ドライブレコーター(SDR300H)」は、前方カメラと車内カメラが一体式の2カメラタイプのドライブレコーダーで、別売りの後方カメラ(今春発売予定)を接続することで、3カメラの同時録画が可能になる。

音と光で撃退し、カメラが記録

「ホーネット 701VS」は自動車の盗難や車上狙いなどの車両防犯対策に必要なセンサーを内蔵。不正なエンジン始動やドアのこじ開け、窓ガラスを割るなどの車両の衝撃を感知すると128dBという大音量のサイレンとライトのフラッシュを発する。音と光によって犯人を威嚇・撃退する。さらに「ホーネット ドライブレコーダー(SDR300H)」と連動することで、ホーネット 701VSが異常を検知すると自動的に車両周辺の不審者を映像で記録できるようになり、セキュリティ性能をより高めたカーセキュリティシステムの構築が可能となる。

●付属のリモコンでパニックモード(強制サイレン発報)の操作もできる

万が一、車両付近にいる不審者を発見してしまった場合には、ホーネットのセキュリティシステムに付属のリモコンで、パニックモード(強制サイレン発報)を操作すれば、直接不審者と対峙することなく撃退。あるいはサイレンを鳴らさずにリモコンで「ホーネット ドライブレコーダー(SDR300H)」を遠隔起動して周辺状況を録画しておくことも可能だ。もしも車両への破損や車内が荒らされた場合には、記録した映像が証拠として役立てられるだろう。

ほとんどのクルマは、走行するよりも駐車時間のほうが長い。走行中でも駐車中でも活用可能な「ホーネット ドライブレコーター(SDR300H)」と「ホーネット 701VS」を装着すれば、さまざまな場面で安心感が得られるだろう。


●ホーネット 701VS

[「ホーネット 701VS」製品概要]

品名・型式:ホーネットカーセキュリティシステム HORNET 701VS
発売日:2020年2月10日(月)
価格:オープン
おもな仕様:電源電圧DC12V専用
おもな機能:
・ホーネット ドライブレコーダーコントロール機能(リモコン録画・センサー連動録画)
・ガラス割りなど衝撃キャッチ(2段階衝撃センサー)
・連続微振動による誤警報防止(ノイズリダクション機能〈特許〉)
・ドアのこじ開けキャッチ(ドアトリガーセンサー)
・不正なエンジン始動をキャッチ(イグニッションオンセンサー)
・非常時にリモコン操作でサイレンを強制発報(パニックモード)
・リモコンは生活防水仕様で操作範囲は市街地でおよそ10m
・道路運送車両保安基準対応(全国自動車用品工業会自主基準登録品)
・省エネ設計(待機時平均消費電流約8mA)

[オプション]

〈ホーネット 701VSと連携可能なドライブレコーダー〉
品名・型式:ホーネット ドライブレコーダー SDR300H
本体サイズ:約120mm×67mm×40mm
重さ:約110g
発売日:2020年2月10日
価格:オープン
おもな機能:
・前方カメラ200万画素・フルハイビジョン、F値2.2
・車内カメラ100万画素・ハイビジョン、赤外線LED/F値1.8
・約10時間の長時間録画128GB対応 標準32GB
・寒冷地対応マイナス30℃〜プラス65℃(業界初)
・3.0インチのIPS液晶モニター
・電源電圧DC12V/24V シガープラグコード付属
・前方と車内+後方(別売り・今春発売予定)の3カメラ同時録画

●SDR300Hの前方カメラ
●SDR300Hの車内カメラ
●操作範囲が約20倍になるアンサーバック機能付きリモコン「iホーネットリモコン」

〈操作範囲が20倍になるアンサーバックリモコン〉
ホーネット 701VSの操作やコントロールのほか、センサーが異常を感知するとリモコンのLEDとブザーで知らせる。操作範囲は市街地でおよそ200〜300m
品名・型式 iホーネットリモコン/アンテナセット iH3
発売日:発売中
価格:オープン

このほか、タイヤ・ホイール盗難対策や車両部品狙い対策などの各種センサーオプションなども豊富に取りそろえている。ホーネット製品は全国のカー用品店、カーセキュリティ専門店「セキュリティラウンジ(https://shop-security-lounge.com/)」ほかで購入できる。


<問い合わせ先>
加藤電機
http://www.kato-denki.com