レクサス、RX改良で3列シート車追加!

●RX450hL

レクサスは2017年12月7日、RXの一部改良を実施。同時に3列シートのロングバージョン「RX450hL」を追加して全国のレクサス店で発売した。

■RX450hL概要

新たに追加されたRX450hLは、堂々とした力強いエクステリアの印象はそのままに全長を拡大。電動格納式のサードシートを採用することで7人乗り仕様とした。

1列目から3列目にかけて視点が高くなるシアタースタイルを採用するほか、3列目にも左右に専用エアコンを装備。居住性と快適性を両立した。セカンドシートには、ワンタッチでシートバックが倒れる機構を搭載し、乗降性に配慮するなど利便性を確保している。

また、分割可倒式のセカンドおよびサードシートによって、段差の少ないフラットな荷室空間を実現するフルラゲッジモードをはじめとした、幅広いシートアレンジが可能となっている。

■一部変更内容

18インチアルミホイールをよりメタリックな塗装に変更したほか、セキュリティ機能を強化。また、ターボエンジン搭載車の名称をRX200tからRX300に変更した。

 


■バリエーション&価格

[3.5Lエンジン+モーター・電気式CVT]

RX450hL:[4WD]769万円

RX450h Fスポーツ:[4WD]743万6000円/[FF]717万6000円

RX450h バージョンL:[4WD]729万6000円/[FF]703万6000円

RX450h:[4WD]630万7000円/[FF]604万7000円

 

[2Lターボエンジン・6速AT]

RX300 バージョンL:[4WD]622万1000円/[FF]596万1000円

RX300 Fスポーツ:[4WD]606万1000円/[FF]580万1000円

RX300:[4WD]523万2000円/[FF]497万2000円


●ロングバージョンのホイールベースは2790mmで標準モデルと変わりない。リヤオーバーハングの延長により3列目シートの搭載と荷室スペースを確保している
●RX450hLのインテリア。シアタースタイルの採用で2列目、3列目の乗員の見晴らしを確保する
●RX450hLは2列目シートの背もたれがワンタッチで前へ倒れ、シートがスライドする機構を採用。3列目の乗降性を確保している
●RX450hLの荷室。フルラゲッジモードでは、広くフラットな空間が生まれる
●一部改良でメタリック感を増した18インチアルミホイール

 

詳しい車両概要はこちら

 


レクサス

https://lexus.jp