ここまでやるか!マツダ100周年特別記念車は「マツダR360クーペ」がモチーフ

マツダは4月3日、創立100周年を記念する特別装備を採用した「100周年特別記念車」を国内で販売する登録乗用車のすべてに設定、2021年3月までの期間限定で販売すると発表。4月3日より予約受注を開始する(マツダ6は5月以降を予定)。

100周年特別記念車は、これまでの感謝とともに創立時からの「人々の生活を豊かにする」という志を継承し、クルマづくりの原点を忘れないという思いが込められているという。

そのモチーフは、1960年に発売したマツダ初の乗用車「R360クーペ」だ。多くの人が自ら運転し、行きたいところに出かけられる、そんな生活を豊かにするマイカーをつくる、という強い志のもの、当時の技術の粋を結集して挑戦したマツダのクルマづくりの原点ともいうべきクルマ。R360クーペの象徴的な2トーンカラーをモチーフとした赤と白のコーディネーションを採用し、さらに100周年のスペシャルロゴを随所にあしらった特別な装備が内外装に施されている。

■100周年特別記念車の装備内容は?

※下記は、ベース車に対して追加される主な特別装備

●フロアマット(創立100周年記念バッジ付き)
●ヘッドレスト(創立100周年スペシャルロゴ刻印)
●フロアカーペット(バーガンディ)
●キーフォブ(創立100周年スペシャルロゴ刻印&100周年専用化粧箱入り)
●センターホイールキャップ(創立100周年スペシャルロゴ刻印)
●創立100周年記念バッジ(フロントフェンダー部)
●エクステリアカラー:スノーフレイクホワイトパールマイカ
●ソフトトップカラー(ロードスターのみ):ダークチェリー

※ちなみに、インパネのデコレーションパネルなども特別仕様が与えられるモデルがあるらしい(マツダ広報部より)

■販売期間

予約受注:2020年4月3日〜(マツダ6は5月以降を予定)
受注締切:2021年3月末まで

■発売時期

・マツダ2、マツダ3、CX-3:2020年6月以降
・CX-30、CX-5、CX-8、ロードスター/ロードスターRF:2020年7月以降
・マツダ6:2020年9月以降

100周年特別記念車スペシャルサイトはこちら

 

〈文=driver@web編集部〉