【全天球360度撮影】「ダクション 360 S」のアクションモード撮影をもっと手軽に使いやすくする、予備バッテリーと充電器を発売【カーメイト】

カーメイトは、アクションカメラとしても活用できる全天球360度ドライブレコーダー「d’Action 360 S(ダクション 360 S)」に、アクションモード撮影をより充実させる2つのオプション「バッテリーパック(DC2)」、「バッテリーチャージャー(DC7)」を2020年5月15日に発売した。

●「バッテリーパック(DC2)」(左)、「バッテリーチャージャー(DC7)」(右)
●全天球360度を記録できるドライブレコーダー「ダクション 360 S」は、アクションカメラとして車外でも使用可能(別売りのバッテリーが必要)

「ダクション 360 S」は、車内外を一度に記録できる全天球タイプのドライブレコーダーであり、ドライブ中の万が一のアクシデントなどをしっかりと記録できることで好評を得ている。

そして、もうひとつの人気の理由が、別売りのバッテリーを装着することにより、車外に持ち出してアクションカメラ(アクションモード撮影)としても使用できるところ。撮影者も含め周りにいる人や景色などすべてを一度に記録可能。キャンプやBBQなど野外でのアクティビティのほか、屋内でのパーティなどさまざまなシーンで使える。また、画角などを気にしてカメラを構える必要もないので、スキーやスノーボード、自転車やバイクでの走行などで活用可能だ。

そんな、アクティブな使用シーンにおいて役立つのが今回追加されたオプションだ。

●「バッテリーパック(DC2)」。予備バッテリーとして手軽に購入できるバッテリー単体品

アクションモード撮影をする際に必要な「バッテリーオプション(DC101)」には、バッテリーとソフトレンズカバー、カメラポーチがセットになっていたが、長時間撮影のためにもうひとつバッテリーが欲しいというとき予備バッテリーとして手軽に購入できるよう、バッテリー単体で発売するのが「バッテリーパック(DC2)」だ。

●バッテリーチャージャー(DC7)」。バッテリー単体で充電できる(従来は本体に装着して充電)

そして、従来はダクション 360 Sにバッテリーをセットしていないと充電できなかったが、バッテリーのみで充電できるよう専用充電器「バッテリーチャージャー(DC7)」を追加。

これらのオプションを使用することで、撮影の利便性がグンと向上するだろう。


[製品概要]

■バッテリーパック(品番:DC2)
製品サイズ:高さ36mm×幅55mm×奥行き7mm
製品重量:30g
電池種類:リチウムイオン
公称電圧:DC3.7V
連続撮影時間:約65分
充電可能回数:約500回
製品保証:1年間
生産国:日本
価格:オープン(カーメイト公式オンラインストア価格:5280円)


■バッテリーチャージャー(品番:DC7)
製品サイズ:高さ90mm×幅70mm×奥行き25mm
製品重量:190g
電源電圧:AC100V 50/60Hz
定格電力:DC4.2V 1A
コード長:1.8m
動作温度範囲:0〜45℃
保証期間:1年間
生産国:中国
価格:オープン(カーメイト公式オンラインストア価格:1万780円)


360度のVR映像で思い出をシェアできる

アクションカメラモードで撮影後は、専用VRアプリ(無料)と市販のVRビューワー(同社オプション「VRビューワー(DC6)」を使用すればVR映像を楽しめる。専用アプリがなくてもYouTubeから共有可能なため、会えない友だちや家族にも一緒に体験しているような感覚で映像を楽しんでもらえる。

ダクション 360 Sの製品情報はこちら
https://daction.carmate.jp/product/dc5000/


<問い合わせ先>
カーメイト
TEL:03-5926-1212
https://www.carmate.co.jp