アメリカでも大人気。タフなギア感で攻めるなら「YAKIMA」で決まり!【車中泊&キャンプギア】

クルマも遊び方も、アメリカンなビッグサイズが好き! そんな人にオススメなのが、アメリカを代表するアウトドアブランド「YAKIMA」のギアだ。これならまわりと差を付けられる!?


 

■クオリティと信頼性が大事

オーナーの趣味やライフスタイルを体現する、キャリヤやボックス、ルーフトップテントなどの拡張アイテム。特にSUVやオフローダー、ピックアップトラックは「ソト遊び感」や「タフなギア感」を演出するカスタマイズ的な要素も強く、実用性だけでなく、SNS映えするようなカッコよさやオシャレさも重要だ。

アウトドア/カスタム好きの双方から注目を集めるブランドがYAKIMA(ヤキマ)。創業は1979年で、1984年のロサンゼルスオリンピックでは自転車競技のオフィシャルサプライヤーを務めるなどアメリカを代表する車載用ラック&カーゴキャリヤのブランドに成長。自動車大国、北米のシェアは約4割を占める。

ヤキマのアイテムはクオリティの高さに加え、独創的でありながら車両と調和したスタイリッシュなデザインが認められ、全米のトヨタ、レクサスディーラーで販売されている。

■「ヤキマ オーバーハウル」

●ピックアップトラック専用キャリヤのベースの役割がこのオーバーハウル。剛性が高くスポーティなたたずまいが魅力的

豊富なラインアップのなかで注目のアイテムがオーバーハウル(クロスバー固定用ベース)。写真のハイラックスが装着例で、荷台に取り付けたオーバーハウルクロスバーを組み、荷台の上を積載スペースに活用。

●適合車種:ピックアップトラック
●本体重量:23kg
●耐荷重:停車時…363kg/走行時…オンロード 約226kg・オフロード 約136kg
●高さ:48〜76cmの間で調整可能
●付属品:オーバーハウル4個 ※バーは別売りになります
●価格:7万8800円

■ヤキマ ルーフトップテント Mサイズ

クロスバーを使えば荷台に収まらない長尺物の積載に加えて、ルーフトップテントも搭載可能。文字どおり、屋根上に設置するテントで、大人3人が快適に「車上泊」できる。

●クロスバーが付いていれば、屋根上でもオーバーハウル上でもあっという間にルーフトップテントが完成。大人3人が寝ても十分の広々としたスペースには驚き! 天窓がロマンチックな気分を引き立ててくれる ※上記画像内ブランケットは別売りとなります

●本体サイズ(縦×横×高さ):展開時…142.2cm×243.8cm×121.9cm 収納時…142.2cm×121.0cm×30.4cm
●適合車種:クロスバー付き車両
●本体重量:約52.2kg
●カラー:テント本体…グリーン/テント用防水カバー…グレー/収納時防水カバー…ブラック
●価格:21万8000円

趣味と遊びのフィールドを広げるヤキマ製品を日本のユーザーに届けるのが、正規輸入代理店のオートプロズ。ヤキマをはじめアメリカ直輸入のオートパーツを数多くそろえる。

■問い合わせ先
オートプロズ
www.auto-proz.com

〈文=湯目由明〉