HKSから、R32GT-Rのドラッグ走行専用チューンドサスペンションの最新作「MAX Ⅳ SP DRAG」が登場

HKS(エッチ・ケー・エス)は、同社のショックアブソーバー「ハイパーマックス」シリーズに、日産 スカイラインGT-R(BNR32型)用のドラッグ専用スペック「MAX Ⅳ SP DRAG」を2020年6月26日に発売した。価格は24万5300円。

●R32型用「MAX Ⅳ SP DRAG」

「MAX Ⅳ SP DRAG」は、ドラッグレース全盛期に開発されたHIPERMAX Ⅱ DRAGのノウハウを生かし、MAX Ⅳ SPをベースに最新の部品やセッティング技術を注入したもの。ドラッグ専用サスペンションとしてスプリングレートや減衰力を最適にチューニングしている。

リヤサスペンションにはヘルパースプリングを採用し、十分なストローク量とトラクション性能を確保する。

従来の全長固定式からMAX Ⅳ SPベースの全長調整式へと進化し、ストローク配分や車高調整のセッティング幅が広がった。

なお、ドラッグ走行向けに特化したセッティングのため、一般道を走行する際には十分な注意が必要だ。


[BNR32型用の仕様]

[製品概要]

設定車種:日産 スカイラインGT-R
BNR32型(1989年8月〜1994年12月)
製品名:HIPERMAX MAX Ⅳ SP DRAG
価格:24万5300円

R32型用「MAX Ⅳ SP DRAG」の詳しい情報はこちら


■問い合わせ先
エッチ・ケー・エス サポートセンター
TEL:0544-29-1235
https://www.hks-power.co.jp/